ベトナム生活を終えて

★田舎暮らし★

本当に長い一年でした。そのうちの大半を田舎で暮らしていましたが、
田舎での暮らしは『不慣れ・不便』という事以外、どうにかやっていけました。

洗濯機がないから、下着や靴下はもちろんTシャツやパンツ、セーターなど
全部手洗いでした。また冷蔵庫がないから毎日市場にその日食べる分だけ
買い物に行きました。その市場でも村人が家で育てた野菜しか売っていません。
野菜は実に新鮮で、キッチンで洗っていると虫がいつでも顔を出します。
お肉は牛はなく、豚肉が丸々一匹テーブルにどんっと乗っています。
ハエがたかっているし、皆さん手で触りまくっています・・・。
鶏肉は鳥を一羽買って、自分でさばくしかないので食べれません。
お料理は衛生面が心配なので全部十分に火を通していました。
飲み水は全部ミネラルウォーターを使いました。村の人は井戸水で荒いものをし
雨水を漉して飲み水やお料理に使っています。
私はお腹がどうしてもその雨水になれず、お茶や食事に招待して頂いても、
お腹を壊してしまうので、かなり辛かったです。

こういった、ちょっと不慣れで面倒な事を我慢すれば、
ハノイよりも空気は綺麗で、村は静かで、涼しかったので過ごし易かったです。

★ハノイでの食事★

ハノイではお腹を壊す回数は少なくなったものの、
○の素を沢山いれるお店が多く、○の素フラッシュに悩まされました。
注文の際に、入れないようにお願いしても入っているケースが多く、
食事をした後、強い睡魔に襲われて、2~3時間眠ってしまうのです。
食べているときから、唇に違和感を覚えるので、直ぐに気づきます。
症状としては鼓動が激しくなったり、頭痛がしたりする事もあるようです。
自炊できない場合は、極力フルーツを主食にしていましたが、
時々はきちんと食事もしたいので、結局、日本料理屋に頻繁に通う事になりました。

★ベトナム人と働く★

また仕事に関しては、ベトナムではルールがあってないようなもの。
契約書なんて何の役にも立ちませんでした(あくまでも私の場合ですが)。
残念ですが、二度とご一緒したくありません。

★ベトナムは貧しいから・・・★

また、知り合ったベトナム人は皆口をそろえて、
『ベトナムは貧しいから、お金持ちの国の人に本当の金額より多く請求するのはしょうがない』
と言っていました。でもそれは『騙している事でしょ』と尋ねると、『ビジネスだから』と。
シクロやセオムを初め、観光客とトラブルが絶えないのは、この考え方が原因でしょう。
私は『貧しさ』を理由にする彼らがどうしても納得できません。
本当にしょうがないのでしょうか。日本も戦後、貧しかった時は、騙し合いだったのでしょうか。
正直、ベトナムで使うお金は、日本と比べると大した金額ではありません。
只、貧しさを何でも理由にする事がわからないのです。
貧しい国にも正直で優しい人はいると思いたいという気持ちは、私の我侭でしかないのでしょうか。

★ベトナム風『助け合う』★

ベトナムでは家族や友達を助け合うことは当然のことです。
日本でもそうだと思いますが、求めるものが違うようです。
例えば、ベトナム人と結婚した知り合いの日本人女性は、
現在ハノイにある日系企業で働いています。
しかし、結婚後、ご主人、ご主人の両親、祖父母、お姉さん夫婦は仕事を辞めたそうです。
彼女が一人で子供たちを含め10人分、経済的に面倒を見ています。
決して楽なことではないと彼女は言っています。
でも家族だから、助け合うことが必要だそうです。

★ベトナム疲れ★

いつも心配事ばかりでした。
また騙されるんじゃないか、原付に轢かれるんじゃないか、お腹を壊すんじゃないか等。
原付や車がいつも鳴らすクラクションは、日本では危険時にしか聞かない音です。
なのでベトナムで常に聞こえてくるこの音は私をとても疲れさせました。
ずっと体が緊張状態になっているからだと、お医者様がおっしゃっていました。
長く居ると、金額やタクシーの道も大体覚えます。
そのため、『いま騙され中』と分かるんですね。
それを楽しめる性格なら良かったのですが、私は疲れてしまいました。

★補足★

今まで書かせて頂いた事は、あくまでも私一個人の経験と意見です。
ベトナムが大好きだという人も沢山いらっしゃいます。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。