ベトナム:メモ知識

〔公式名〕

ベトナム社会主義共和国(Socialist Republic of Vietnam)

〔首都〕

ハノイ (Hanoi/河内) 107.3万人

〔面積〕

33万平方キロメートル

〔人口〕

7454万人

〔歴史〕

A.D.10 中国より独立し「大越」と号する。

A.D.19初期 現在の領域を統一して「越南(ベトナム)」と号する。

1883年 フランス領となる。

1941年5月 ベトミン(ベトナム独立同盟会の略称/Vietminh/越盟)がホー・チミンが中心となり結成。

1945年 ホー・チミンのもと「ベトナム民主共和国(首都:ハノイ)」として独立。しかし独立を認めないフランスが介入。

1954年 ジュネーブ協定によりフランス軍撤退。

1955年 アメリカが介入し、南部に「ベトナム共和国(首都:サイゴン)」を建てる。

1960年 南ベトナム解放民族戦線結成。

1969年 ハノイ政権支持の元、臨時革命政府樹立。民族解放戦争を展開。

1973年 アメリカ軍、撤退。

1975年 ベトナム共和国、崩壊。

1976年 南北ベトナムが統一し、「ベトナム社会主義共和国(首都:ハノイ)」となる。

〔インドシナ戦争〕

第一次:1946~1954年 対フランス戦争。ジュネーブ協定により終結。

第二次:1960~1975年 (1943年~1973年、1954年~1975年という考えもある。)

対アメリカ戦争。一般的に「ベトナム戦争」と呼ばれる。

北ベトナム政府、南ベトナム解放民族戦線 V.S.南ベトナム政府、アメリカ軍等

後者の敗退で終結。

〔ホー・チミン(Ho Chi-minh)〕

1890年~1969年

20歳頃に渡欧し、フランス社会党・共産党に加入、独立運動に従事。

1945年ベトナム民主共和国を建て、初代国家主席(大統領)就任。

インドシナ戦争第一次二次共に先導し、ベトナムの独立に貢献。

現在のベトナム南部都市ホー・チミン(人口約301.5万人)は

1976年ホー・チミンを記念しサイゴンより改称。

現在でも「Uncle Ho (ホー叔父さん)」と国民に慕われる。

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。