ハノイの寺と亀のお話

9月 28, 2006 at 10:01 pm コメントをどうぞ

ハノイ中心にある湖↓、ホワン・キエム(Hồ Hoàn Kiếm)に

tertle-temple.JPG

浮かぶ寺デン・ノック・スゥン( Đền Ngọc Sơn)です。

この赤い橋を渡って右のお寺に着きます(見にくいですが・・・)。
tertle-temple1.JPGtemple2.JPG

ここで少しお話です。

昔、中国がベトナムを占領していました。

ある日、ある漁師が、この湖で刀を偶然つりました(亀↓のモノだったのです)。

そしてどういう訳か当時のベトナム王の手に渡り、中国を破りベトナムを勝利に導きました。

そして亀↓に刀を返し、それ以降祭っていると言われています。

これは実物で生前は250KGあったそうです。
tertle.JPG

※※※
その後、このお寺の近くで牛肉入りの生春巻きを頂きました。
nem-cuon.JPG

↑ネム・クアン(Nem Cuốn)

ところで、ベトナムでは美味しいお店は汚いハズ(客集めに着飾る必要が無い)

という考えがあるそうです。

その通り、お店は極めてシンプルでしたが絶品でした^^

広告

Entry filed under: こぼれ話, ハノイ観光.

ベトナムの女性とお洋服 ハノイ近郊のリゾート地

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2006年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Blog Stats

  • 38,333 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。