ハノイのシネコン

10月 21, 2006 at 5:12 pm 2件のコメント

今年2006年6月にオープンしたばかりの

ベトナム初インターナショナル・スタンダートのシネコン(8スクリーン)です。

Vincom City Towerというショッピングセンター内にあります。

HPはこちら→   MegaStar Cinemas

大人1人(平日) 45,000ドン、(金土日) 50,000ドン

小人・シニア料金もあります。

(身長1.3m以下料金もありますが実際計るのではなく子供という意味のようです^^)

ところで日本円にすると300円~350円ですので安いなあと思っていましたが、

ドイツでは平日の昼間は約500円、日本でもサービスデーは1000円で見れます。

それを考えると、べトナム人にとってはちょっと高価な娯楽のようです。

でも、街中の昔ながらの映画館は約半額です。

作品は新旧問わず、ハリウッド映画や韓国映画等色々です。

(詳しくは上記のHPをご覧ください。)

サウンドは、オリジナルにベトナム語の字幕です^^

※ロビー

cinema6.JPGcinema3.JPG

※売店&各スクリーンへの入口

cinema4.JPGcinema1.JPG

日本&ドイツのシネコンより少々派手な感じがしますが、どうでしょう?

広告

Entry filed under: こぼれ話, リラクゼイション.

ハノイのお茶専門店 2種類のChè(チェー)

2件のコメント Add your own

  • 1. kana  |  10月 22, 2006 3:02 pm

    うん。色彩感覚がなんともいえないねえ。
    でもこんな現代的なものがあるなんて知らなかった。

    そういえばベトナムのグエン・タン・ズン首相が訪日したらしいんだけど、2005年の経済成長率は8.4%で、めざましいものがあるんだってね。

    オリジナルで映画が流れるのはとってもいいわ~。

    返信
  • 2. hitomin  |  10月 23, 2006 6:58 pm

    オリジナルサウンド、良いでしょ~!
    ふふ~ん☆

    ベトナムは時々びっくりするくらい現代的なものがあるよ。
    単純に言えば、ベンツに乗ってる人もいる。
    横をみれば田舎から果物とか野菜とかせっせと担いで
    売りに来ている人もいるのに・・・。
    そのギャップが寂しいのです。

    返信

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2006年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Blog Stats

  • 38,702 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。