ハノイのホテル事情 part2

10月 25, 2006 at 10:16 pm 2件のコメント

約40日間で5つのホテルに泊まりました。ハノイで3つ、リゾートで2つ。

以前も一度、ホテル事情について書いたことがありますが、

新たに得た情報と共に“part2”をお伝えします。

最初に・・・

旧市街地(オールド・クオーター:観光中心地)にはUSDで1泊1桁代のホテルが沢山ありますが、

出来るだけ静かな環境が良かったので、そのエリア外の中心地で探していますのでご了承ください。

ではココから。

①Green Park Hotel(☆☆☆) GREENPARK HOTEL

45USDでデラックスルームに泊まりました。

ハノイ初心者のなので初めはホテルはなるべく安心できるホテルをと、

Lonely Planetに乗っていた このホテルを選びました。

HPの値段(65USD)からかなり値引きしてもらえました。

ベトナムでは受付での値段交渉はすべきですね。

②プチ・ホテル(名前は伏せます)

18USD~22USD。3泊しました。

中庭がCafe、そして小さな映画館が併設されたアート系のホテルでした。

節約しようとこちらに移ったのですが、サービス最悪でした。

最後は我慢しきれず次のホテルへ移りました。

お値段はかなりリーズナブルですが、

タオルが準備されていなかったり、朝まだ寝ているのに掃除のためにしつこくノックされたり・・・。

③ Camellia Hotel(☆☆☆) Camellia

1泊30USDに値段交渉できました。約1ヶ月の間に20泊。

受付の方いわく、H.I.Sのツアー観光客の日本人の方が約7割を占めているそうです。

その為か、サービスは上々。 小旅行中もしっかりスーツケースも預かってもらえました。

部屋に帰ると、靴置き用の板がなくなっていたり、冷蔵庫が入っている棚の扉が無くなっていたりと

時々不思議な事があったりしましたが・・・(笑)。

マイナス面は、窓が無いに等しいのでホテルに長くいると息が詰まります。

④アパートへ

近日中に引っ越す予定のここは、

Thiên Quang (ティエン・クワン湖)に面した細道の奥にあります。

通常は長期滞在外国人向けなのですが、ちょうど1ヶ月だけ空いていて、

ハノイ近郊の農村に移るまでの間、住める事になりました。

4階建てで各部屋に1組です。

ベットルーム、キッチン&ダイニングルーム、バスルームそしてベランダがあり、

今までより“家に帰る”という気分を味わえそうで楽しみです。

気になるお値段ですが、ホテル住まいと比べるとかなりかなり嬉しいです^^

広告

Entry filed under: こぼれ話.

2種類のChè(チェー) ハノイのアパート

2件のコメント Add your own

  • 1. kana  |  10月 26, 2006 1:11 pm

    そっかー転々として落ち着かない生活だね。
    こんなに長くホテル暮らしって、羨ましいと思ってたけど、上の文章読んだらそうでもなくなった。苦笑
    次のアパートはちょっと期待できそうだね♪
    湖畔なんていいじゃな~い。

    返信
  • 2. hitomin  |  10月 27, 2006 10:25 pm

    アパートに引越しして正解だったよ~^^
    今日早速市場で買い物してお料理もしたよ~、
    洗濯もしたよ~。
    あ~、我が家って楽しい☆

    返信

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2006年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Blog Stats

  • 38,702 hits

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。